ミニハイク&ゲーム(6団55周年記念レクリエーション)

日時:2018年4月22日日曜9時〜15時30分
場所:コミプラ八潮〜大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森
活動:第1回55周年記念レクリエーション(ミニハイク&ゲーム)
団行事(ボーイスカウト品川6団全体の活動)

今年は品川6団ができて55年になるのです.今回は記念の行事として、ビーバー隊からカブ・ボーイ・ベンチャー・ローバー隊と幅広い年代の合同でミニハイクとゲームの活動をしました。



カブ隊のやくそくとさだめの唱和です。自分から手を挙げてくれました!


朝のセレモニーでは毎回やります。
しっかりと覚えられるかな。


今日の活動に参加できたスカウトたちです。

いっぱいいますね。

いつもは同じ年代で活動するけど、ものすごく幅広い年代が、一緒に活動するのは、普段とは違う面白さがあるんです。


さて準備も大変なのです。チェックポイントでスカウト達に色々な指令を出すために移動するスタッフです。

それにしても今日は暑かったですね(28度まであがったそうです。)

でも、みんな暑い中きちんと歩けました。

さてここのチェックポイントでは、難しいロープワークも使える上の年代(ボーイ隊以上)がカブ隊に教えるゲーム中!


うまくできるかな、カブ隊から自分のロープを用意しましたので
少しずつできるようになっていくと良いですね。


ここでもやってます。上手なお兄さん達から教わっているからか真剣ですね。

また活動でもロープワークはやっていきますよ。

気がつくともう12時半過ぎです.班長(班に付いている大人ではなく)の判断で
木陰の涼しいところでお昼にすることになりました。


お米も喜ぶ、作ってくれた人も喜ぶ、いい食べっぷりです。


 


さあ、ここのチェックポイントでは何をするのか・・・


茶封筒に入った中身で変わります.さてさて何を引いたかな

アクションソング(踊りながらの歌)の練習中です。納豆♪という歌とともに大きく腕を動かしてます。


アクションソング本番の寸前。いい表情してます。

あれ?ここでは、お兄さん達が説明してます。



枝を使った印を使った追跡サインの説明を聴くの図.このサインを見つけて進んでいく

追跡ハイクはカブ隊以上でやります。ベンチャーのお兄さんはこれが一番好き、ということで熱心に説明してました。

そして、追跡サインを追って、進んだ次のチェックポイントは・・なにの写真か分かりますか?


拡大します。


ずいぶん、遠くにいる。ボーイ隊の副長さんです。


かなり遠くの距離にいるリーダーと手旗による交信を行いました。

終わったから戻ってきて良いよ、の合図も手旗でしてましたよ。


今回、班長をやってくれた高校生(ベンチャースカウト)と大学生(ローバースカウト)達です。

長いこと一緒に活動している仲間達ですね。


デンリーダー(4つある組につく大人、カブスカウトの一番身近なサポーターです)もカブ隊の活動にとって、とっても大切な役割なのです。
でも普通の保護者なので、ぜひご協力をお願いします。


暑い中歩いたので、ちょっと休憩中。

カブ隊以上では活動着として、その年の色をしたTシャツを作成してリーダーも含めて同じものを着ます。

今は新年度になったばかりなので、昨年のものやビーバー隊の時のものなど、バラバラですが
夏前にはきちっと揃います。

 


岩の上の狭い空間になぜか密集。


さあ、この日のいろいろなチェックポイントやゲームの総合点で表彰です。


参加賞として、どんぐりの飾りですね。何気ないものでもちょっとひと手間加えると素敵なアクセサリーになります.活動に参加するとリュックにどんどんつけるものが増えていきますね。

さて最後に各隊ごとに集まり、終わりのセレモニーです。


たくさん歩いて、自分もその表彰してもらおうというカブ隊の「歩き隊」の説明。

昨年度たくさん歩いたスカウトたちが表彰されながら説明を聞いてます(観てます)。


ここでも表彰されていますね。
暑い中、よく頑張りました。

次回も、団行事の募金活動です。