カブ隊)地図を見て歩く

日時:2018年5月13日日曜9時〜15時30分
場所:品川区内のあちらこちらの小学校 〜 大森貝塚遺跡庭園
活動:地図を見て歩く


今日の活動は、先日行った組集会で決めた地図に描きこんだルートを読むこと

そして、それに沿って歩く活動です。

組のスカウトの通っている小学校を巡るルートをたどっていきます。


さあ、カブ隊全体の集合です.きちんとそろった組の組長から報告をあげていきます.

ダラダラではなく、きちんと集合です.

カブ隊の「やくそく」と「さだめ」の唱和しています。


誰でも、みんなの前で言うのは大変なことです。でも頑張って言ってくれましたね。

今回の活動はスカウト22人。それにデンリーダー4人(組つきのリーダー)

様々な形で隊長をサポートをする副長8人、合計35人での活動です。

でも組ごとに出発し分かれるので人数もぐんと減って活動開始です。

デン(Den)とは、ボーイスカウト用語で動物の巣や穴のこと。

カブスカウトの組の本拠地。そのことから組そのものをもデンともいう。

そのデンの指導者(リーダー)なので、デンリーダーと呼びます。

活動が安全に円滑に進むようにする、そして一緒に楽しむ役割なのです。

 


みんな離れずに、だらだらとせずに歩いてますね。


彼らの目的地の一つは城南小学校。

ただ道を間違えてしまったので、かなり長い距離を歩いているのです(失敗することも大事)。


上とは別の組です。ここは八潮学園。出発地点から約3kmですが、みんな何の問題なく歩いてきました。


ここも別の組です。課題になっている歌の練習後、出発した組。なんか楽しそうですね。


こちらの組は一足早くにゴールしたので、かなり余裕ありですね。



途中で待ち受ける隊長チェックポイントです。お題になった歌を歌います。ちょっと指導されながらですが、こちらも楽しげですね。


二つ目の地図を使った課題です。結構わかりにくい「コマ」に描かれた地図が渡されています。

しなくてはいけないことの説明を真剣に聞いてますね。



ここをこっちに進んだ方がいいのか?斜めの道が絵に描いてあるけど・・相談しながら決めてますね。

そんなことをしながら、全組が目的地に到着できました。お昼を食べて午後の活動に続きます。

午後の活動は、隊集会のセレモニーとしてカブコール”CUB CALL”からスタートです.

中央の副長の合図で大輪になってから、カブコールの歌を歌いながら行います.


最後に元気に飛び上がる!


さて、午前中歩いたことの感想をみんなの前で発表をしました。


みんなの前で発表することって、すごく緊張することです。

でも、きちんと感想を素直に言えていました。


何か面白いことを言ったみたいですね。素直な感想は意外と面白いのです。


組長の書いたメモを観ながらの発表です。

発表の後は、ロープを使ったゲームです。ロープワークがお題になるので

あわてて練習しています。


ここでは、結び方を教えてますね。出来る人が出来ない人に教える。

カブ隊のさだめ「カブスカウトはたがいに助け合います」です。


ここでも困っているデンリーダーにスカウトがアドバイスしてます。

カブ隊のさだめ「カブスカウトはすすんでよいことをします」ですね。


カブ隊のさだめ「じぶんのことはじぶんでします」

活動でいつも持って来る「いつものとおり」という持ち物があります。

当然どこに何が入っているのか分からなければ、何の役にも立ちません。

自分なりに考えて、自分なりにすることが大切なのです。

これに筆記用具とチャレンジ章用のノートが加われば、いつものとおり完成です





ここでは、くまスカウトが6月に泊まりがけで行くキャンプに関する沢山のお題や役割決めの相談をしています。

やることが盛りだくさんです。

次回もたくさん歩きます。

緑の募金〜最初の組集会(カブ隊)

日時:2018年4月29日日曜9時〜15時00分
場所:品川区大井町駅周辺 〜 スカウト自宅や区民集会場
活動:募金活動 団行事(ボーイスカウト品川6団全体の活動)〜組集会(カブ隊の組単位の活動)

連休が始まりました.とても良い天気の中、品川6団として緑の募金と組集会を行いました。

緑の募金:植樹や間伐など国内の森林整備のほか、震災で被災した方々への支援、未来の担い手である子どもたちへの森林環境教育、また海外の緑化支援等にも使われています。詳細はこちら

活動の最初に”やくそくとさだめ”を唱和中。自信がないからか声がまだ小さいのが残念。

「やくそく」は世界中のカブスカウトが同じ意味のやくそくをしているのです。

・ぼく(わたし)はまじめにしっかりやります(一生懸命やります、 Do my bestの意味)

・カブ隊のさだめを守ります(仲間同士の約束事を積極的にまもるの意味)


活動の手伝いに来てくれたベンチャースカウト(高校生)のお兄さんです。

デンコーチって言います.隣の大田区の団から来てくれました。

一緒に募金したスカウトはわかるけど大きな声のにぎやかなお兄さんでしたねー。これからよろしくお願いします。


沢山の方に募金をしていただきました。


うまく貼れないから、ここに貼ってくれる?と言われたスカウトです。帽子に丁寧に貼ってましたね。


相手が小さな子供だから、きちんと背をかがめてました。大人が何も言わなくてもきちんと動いてくれます。


皆で大きな声だしてましたね。


募金をして頂いた大勢のみなさま、本当にありがとうございました。

さてカブ隊だけになり活動は続きます。


今月の歌…を組長が主導で歌ってます。「カブスカウトだ」です。

歌でカブについてを教えられるカブスカウトが作った歌なのだそうです。

100kmごとの「輪」

100kmごとの「輪」



カブ隊では「歩きたい」として沢山歩いた記録をつけて、報告すると「100kmごとの「輪」」をもらえます。

赤いキラ玉
これが翌年には、写真でスカウトが観ている大きな赤いキラ玉と交換し、胸に飾ります。

いろいろな形で頑張ることができるのです。



くまスカウト(カブ隊の1番上小学5年)は、手帳が配られます.そして彼らだけへの指示をメモしています。

なんかカッコいいですね。

 


こちらはカブブック(写真はうさぎブック)にサインをもらってますね。

カブ隊(ボーイスカウト)では、年齢に応じた進歩の道すじを設定しています。それが「うさぎ、しか、くま」ごとのカブブックです.これは必ず履修しなければならないもので、このカブブックが終わると、自分の好むものを選んで収める選択科目(チャレンジ章(チャレンジブック))を行えるようになります。

だから、まずは項目にある手伝いや工作、調べ物などを行ったら、家庭でカブブックにサインをつけて欲しいのです。そして活動の時に持ってきてリーダーからもサインをもらっていくことを行います。家でできたところに付箋を貼ると分かりやすいですね。

よくわからないことは沢山あるかと思います、その時は大人どうしではなくスカウトが組長に聴くようにしてもらう、つまりスカウト同士で解決できるようにするのが一番と考えています.


配られた、この中に組集会の指令書が入ってます。何かな??、この後、組集会に向かいます。


公園でお昼ご飯のおにぎりをがぶり。


カブ隊からは、国旗を取り扱う課目があります。

そのたたみ方をボーイスカウトの先輩になるベンチャー隊のお兄さんに教えてもらってます.


上手くできるかな.品川六団には、国際大会の表彰式で国旗掲揚を行ったお兄さんお姉さんもいるのですよ。


組集会というのは、次の隊集会(カブ隊全体での活動)の下準備を個々の組で行う集まり(集会)のことなのです.

家の一部屋を短時間(1〜2時間弱)お借りできると本当に助かるのです。


当然、靴はキチンと置かれますし、使用した部屋もきれいになって終わる・・はずです。


今回はベンチャー隊からお兄さんがデンコーチ(活動や技能をスカウトに指導する役割)として参加してくれました。いろいろとサポートしてくれます。


こちらの組は集会所で、組集会を行ってます。

組集会では最初と最後はセレモニー(儀式)を行うのです。これは国旗に儀礼したり、歌を歌ったり。ここでもデンコーチが手伝ってくれていますね.


これは準備の時ですね.国旗も組の箱(次長が持ちます)に入っているので、それを貼ってます。


こちらの組は指令書を読み解いています.隣ではデンコーチのお兄さんが見守ってます。


指令書からやることがわかったこの組は、作業してますね。

組の保護者役になるデンリーダー(保護者からの手伝ってもらってます.難しい技能や知識は不要で、組のスカウトたちと一緒に活動に参加して(楽しんで)もらう役割です)も隣で見守っています。



地図をなぞって次回歩くコースを決めてます。

このように組集会と隊集会を組み合わせながらカブ隊の活動が行われていきます。

ミニハイク&ゲーム(6団55周年記念レクリエーション)

日時:2018年4月22日日曜9時〜15時30分
場所:コミプラ八潮〜大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森
活動:第1回55周年記念レクリエーション(ミニハイク&ゲーム)
団行事(ボーイスカウト品川6団全体の活動)

今年は品川6団ができて55年になるのです.今回は記念の行事として、ビーバー隊からカブ・ボーイ・ベンチャー・ローバー隊と幅広い年代の合同でミニハイクとゲームの活動をしました。



カブ隊のやくそくとさだめの唱和です。自分から手を挙げてくれました!


朝のセレモニーでは毎回やります。
しっかりと覚えられるかな。


今日の活動に参加できたスカウトたちです。

いっぱいいますね。

いつもは同じ年代で活動するけど、ものすごく幅広い年代が、一緒に活動するのは、普段とは違う面白さがあるんです。


さて準備も大変なのです。チェックポイントでスカウト達に色々な指令を出すために移動するスタッフです。

それにしても今日は暑かったですね(28度まであがったそうです。)

でも、みんな暑い中きちんと歩けました。

さてここのチェックポイントでは、難しいロープワークも使える上の年代(ボーイ隊以上)がカブ隊に教えるゲーム中!


うまくできるかな、カブ隊から自分のロープを用意しましたので
少しずつできるようになっていくと良いですね。


ここでもやってます。上手なお兄さん達から教わっているからか真剣ですね。

また活動でもロープワークはやっていきますよ。

気がつくともう12時半過ぎです.班長(班に付いている大人ではなく)の判断で
木陰の涼しいところでお昼にすることになりました。


お米も喜ぶ、作ってくれた人も喜ぶ、いい食べっぷりです。


 


さあ、ここのチェックポイントでは何をするのか・・・


茶封筒に入った中身で変わります.さてさて何を引いたかな

アクションソング(踊りながらの歌)の練習中です。納豆♪という歌とともに大きく腕を動かしてます。


アクションソング本番の寸前。いい表情してます。

あれ?ここでは、お兄さん達が説明してます。



枝を使った印を使った追跡サインの説明を聴くの図.このサインを見つけて進んでいく

追跡ハイクはカブ隊以上でやります。ベンチャーのお兄さんはこれが一番好き、ということで熱心に説明してました。

そして、追跡サインを追って、進んだ次のチェックポイントは・・なにの写真か分かりますか?


拡大します。


ずいぶん、遠くにいる。ボーイ隊の副長さんです。


かなり遠くの距離にいるリーダーと手旗による交信を行いました。

終わったから戻ってきて良いよ、の合図も手旗でしてましたよ。


今回、班長をやってくれた高校生(ベンチャースカウト)と大学生(ローバースカウト)達です。

長いこと一緒に活動している仲間達ですね。


デンリーダー(4つある組につく大人、カブスカウトの一番身近なサポーターです)もカブ隊の活動にとって、とっても大切な役割なのです。
でも普通の保護者なので、ぜひご協力をお願いします。


暑い中歩いたので、ちょっと休憩中。

カブ隊以上では活動着として、その年の色をしたTシャツを作成してリーダーも含めて同じものを着ます。

今は新年度になったばかりなので、昨年のものやビーバー隊の時のものなど、バラバラですが
夏前にはきちっと揃います。

 


岩の上の狭い空間になぜか密集。


さあ、この日のいろいろなチェックポイントやゲームの総合点で表彰です。


参加賞として、どんぐりの飾りですね。何気ないものでもちょっとひと手間加えると素敵なアクセサリーになります.活動に参加するとリュックにどんどんつけるものが増えていきますね。

さて最後に各隊ごとに集まり、終わりのセレモニーです。


たくさん歩いて、自分もその表彰してもらおうというカブ隊の「歩き隊」の説明。

昨年度たくさん歩いたスカウトたちが表彰されながら説明を聞いてます(観てます)。


ここでも表彰されていますね。
暑い中、よく頑張りました。

次回も、団行事の募金活動です。

カブスカウト始まるよ 〜りすの道

日時 平成30年4月8日日曜
場所 五反田文化センター
活動 入団上進式(品川6団行事)〜りすの道(カブ隊集会)

しばらく紹介されていなかったボーイスカウト品川6団カブ隊の活動ですが、今年度はどんどん掲載していきます!
さて4月です。新しい年度の始まりです。
ボーイスカウトも新しい仲間を迎えながら、新しいスタートをきります。
それが今日の「入団・上進式」なのです。
ところで、カブ隊では組単位での活動が中心になります。

例えば、昨年度この6人で一つの組を作り、活動をしてきたんです.
今日の上進式で、一番上の学年のスカウトは
ボーイ隊に進級(上進と言います)して、
ひとつ下のビーバー隊から、新しい仲間を迎えて
新しい組を作る日なのです.


こちらは「誓いとおきて」を暗唱して、ボーイスカウト隊に上進(進級)するスカウトです。
彼らを迎えるボーイ隊の班長が後ろから見守ります.


なんかにこやかです。入団上進おめでとう~♪でお祝いの歌。
一年間通していろんな歌を歌ってます。


式の中ではいろいろな表彰がありました.
昨年、手作り車のレースで地区予選で圧倒的なスピードで通過し
東京大会ではデザインが表彰されたスカウトです.すごい!


集合写真です.たくさんの人ですね.ボーイスカウトは沢山のひとに支えてもらいながら活動をしています.

さて、午後は新しく上がってきた仲間をむかえての最初の活動です.


なぜ、しまうま?

 


今日初めましてなので、自己紹介しながらのゲームです.


カブ隊は小学3年から5年の3学年からなります。
1番上が「くま」スカウトでリーダーですね。次が「しか」スカウト、
そして、この間までボーイスカウトの中で一番小さなビーバー隊から上がって来てくれた
スカウトは、まだカブ隊の仮入隊なので「りす」と呼びます.
で、この日に行う「りすの道」を通過して、カブ隊の「うさぎ」スカウトになります.



りすの道では、カブ隊でのやくそくとさだめ、

サインなどをくまスカウト達が準備したプレゼンで説明をしています.


真剣に


聴いてますね.



載ってるかな?

これは握手の仕方


敬礼です.2本の指を大きく開いています.これにもきちんと意味があるんですよ.
ビーバー隊のときには開きませんでした.カブ隊では大きく開きます.


最後に4組の各組長が目標を発表していきます.





知ることが多い活動だったと思います.
次回は55周年記念のレクリエーションを3隊合同で行います.

 

3隊ごうどうデイキャンプ

日時:2017年9月24日9:00~16:00
場所:みなとが丘ふ頭公園
活動:3隊(ビーバー、カブ、ボーイ)隊合同活動

今日は、ボーイとカブのお兄さん、お姉さんと一緒の活動です。


集合場所である、みなとが丘ふ頭公園に行く途中で、
カブ隊に会いました。何やら、棒をロープで縛りつけています。
何をしているのかなぁ。


途中、ちょっと寄り道。広場につきました。

広場で遊んだのは、、、

靴飛ばし!!だれがいちばん遠くまで飛ばせたかな?



それからまた歩いて、やっとみなとが丘ふ頭公園につきました。

今日のお昼は、ボーイ隊が作ってくれた、牛丼と豚汁です。
「おいしい、おいしい!」と言って、おかわりもしていましたよ。
なんと。80食分を作って待っていてくれました。




そのあとは、3隊が入り混じった4班を作りました。
この班で、ポイントで、
ロープワークやアクションソングの課題をこなしました。




課題がクリアできたので、ご褒美に
焼きマシュマロを食べました。おいしかったね!



カブ隊は、3年生~5年生。
ボーイ隊は、6年生~8年生、
もともとは、みんなと同じビーバー隊でした。

かっこいいお兄さん、お姉さんのように、
ボーイスカウト活動を通して、素敵な大人になってね!



次回は、赤い羽根共同募金です。

 

緑の募金

町に緑を増やそうと、緑の募金に参加しました。

大きな声で呼びかけ、多くの方の気持ちを頂戴できました。
植樹や森林の整備に役立つのだと思います。


雪たっぷり!スキーキャンプに行ってきました。

日時:2017年2月25~26日

場所:群馬県尾瀬戸倉スキー場

活動:品川6団団行事

冬の泊りがけのイベント、スキーキャンプに行ってきましたよ。ビーバー隊とカブ隊(小学3年から5年まで)から合わせて16人参加です。また手伝ってもらう保護者と各隊からリーダー(大人)も合わせると総勢33名での活動となりました。

沢山滑ってもらいたく例年より早い午前六時集合です。参加者もそうですが、早くから支度をしてくれた保護者の皆さんありがとうございました.


バスでは、歌、ゲーム、なぞなぞ、クイズ、何故か怖い話に早口言葉などいろんな事をして過ごしました。

さてお昼前に予定通り宿に到着。二日間お世話になるので、みんなで挨拶です。

よろしくお願いします!


今回はの部屋は、カブ隊とビーバー隊混成部屋です。

普段一緒じゃない不安かな?とも思いましたが、

そんな事はなく楽しく過ごせたみたいです。



お昼を済ませたら、スキーウエアに着替え集合!

オレンジと黄色のレンタルウエアでわかりやすいですね。

準備体操をして早速、初心者とそれ以上に分かれてすべり始めした。


こちらサポート隊.すべらなくてもする事は沢山あります。


2日間とも天気も良くて何より風がなくて良かったです。



がんがん滑りました.この後急斜面で大変でしたが・・


初心者クラスも頑張って滑りました。


お風呂、夕食後はゲーム大会.風船を使ったゲームやクイズで盛り上がりました。

ベンチャー隊(高校生)ボーイ隊(小6〜中3)の副長、隊長の皆さんさすがです。




そんなことをしている間にあっという間に就寝時間。

各部屋の責任者には明日の予定などを確認する会議を行いました.

その後は、あっと言う間に眠りに落ちていきました…

さて、2日目も朝早く起きて滑りましたよ。


1日目はリフトに乗るのも手助けが必要なだった

初めてスキーをしたスカウト達も

しっかりと初心者用ではないリフトに乗れるようになりましたよ。


今回はインストラクターをしている保護者に初心者教室をしてもらいました.

その時の教えてもらったことをしています.


こっちは上の方にあがったグループ.リーダーの年代がばれる、スキートレインやってます.


二日間めいっぱい滑って、確実に上達して、帰ってきましたよ。

冬を満喫したので、来月からは春をさがしに行きます.

ユニセフ募金

ユニセフ募金をカブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊で実施しました。
今年も皆様からの温かいお気持ちを頂き大変ありがとうございました
スカウトたちも世界中の子供たちが幸せ暮らせるように何かを感じてくれたことでしょう

   

節約丼ぶりこっこ祭り

今日は節約丼ぶりこっこ祭り

決められた予算の中で限りなく安い金額で

3色の色を使い、見た目よし、味よし、栄養バランスよし

隊長も当日まで知らされていない状態でドキドキワクワクしながら

丼ぶり祭りに参加していました

組集会で考え出した各組の丼ぶりをご覧ください

【1組】

丼ぶり名 1組人気者どんぶり

味一番の~くせになる~ボリューム満点バランスバッチリの~デザート付き☆

20161204_031814628_ios

【2組】

丼ぶり名 クリスマス丼 スープ 生チョコ付き

クリスマスリースをイメージした心ウキウキするようなどんぶりです

20161204_031835144_ios

【3組】

丼ぶり名 炊き込み天津丼

しいたけの出汁のきいた炊き込みご飯に

カニ(?)入りのあんかけたまご焼き

絶妙なおいしさ ふるさとを思い出します

20161204_031846085_ios

【4組】

スーパーヘルシーかつ丼とサツマイモの茶巾しぼり

ほんとにヘルシーで太めの千切りキャベツがなんともいえませんでした

20161204_031858661_ios

【番外編】

リーダーのつくった 海鮮親子丼とアップルクリームブリュレ

20161204_034328858_ios

組集会で頑張って考えてくれた料理を食べられるなんて

カブ隊長って幸せです

20161204_031821233_ios20161204_031840814_ios20161204_031850188_ios20161204_011846485_ios

 

結果は接戦でした

節約優勝は 1組

料理優勝は 2組

でした

ブ―カブ隊長も満足でした

 

20161204_044225561_ios

組長次長訓練キャンプ (隊長が普通のおじさんに戻った日)

今年も組長次長訓練キャンプの季節になりました

隊長の指定した日にち時刻までに指定した場所に向けて出発です

自分たちで乗る電車を決めて、自分たちで切符買って

今年はどんなキャンプとなることでしょう さてさて出発です

20160610_223847721_iOS

なんとか乗り換えできそうです

20160610_231305142_iOS

これに乗ってしまえばなんとか予定の時刻にはつきます

でも途中で仲間が気分悪くなり途中下車

隊長の指定時刻も大事ですが、自分たちの仲間、安全が大事です

リーダー達にも連絡してもらいましたしゆっくり行きましょう!!

そういえば今年の裏テーマは「仲間をまもる!!」ですよ

あっ問題発生!! 自分たちで決めた荷物の中に「お昼」が入ってませんでした

お昼忘れて寂しそうな仲間たち 5人中2人はお昼持ってきてました!!

20160611_004552042_iOS

リーダーが気を聞かせてお昼用意してくれる予定でしたが

自分たちで荷物を決めたという事でリーダーがお昼を断ってくれました!!

お昼をどうしようと、3人で考えています

 

そんなこんなでそろそろ着きますよ

20160611_011042499_iOS

到着後の課題は段ボールオーブン作り

20160611_033252761_iOS

どんなオーブン?

20160611_044036455_iOS

オーブンのノリが乾くまでしばし川で水遊び

続きはまた。。。

ゲット!! オレンヂ色のにくいやつ

20160604_234749309_iOS

今日はあいにくの雨、神奈川のオレンヂ色のにくいやつを捕獲しに行こうと思いましたが

まずは地元のオレンヂ色のにくいやつの捕獲に向かうことにします

そういえば、ちょっと嬉しい話、今日スカウトが一人入隊しました

これから、楽しく活動してくれるといいですね

P1040188

入隊式の後には、いよいよオレンヂ色のにくいやつを探しに追跡ハイクです

追跡ハイクではいろいろあったようですが、オレンヂ色のにくいやつには

遭遇できず戻ってきました

そこには、当団カブ隊の本当の隊長「Boo CUB 隊長」がお出迎え

(ちなみに BooCUB隊長は アツアツのオレンヂ色のにくいやつを召し上がり中)

P1040206

みんなで、オレンヂ色のにくいやつ を確保しました

20160605_043150845_iOS

20160605_043759084_iOS

20160605_044451630_iOS

こんなにGETした組もあるのです

20160605_044456334_iOS

「オレンヂ色のにくいやつ」の正体は、これ

20160604_061202491_iOS

無事に「オレンヂ色のにくいやつ」もGETできたし

そのあと ロープワークもソング練習も国旗の科目もできたので

20160605_041519203_iOS

そろそろカブブック修了者が登場かな

あっ 副長たちは自分の「オレンヂ色のにくいやつ」GETしわすれましたね

みんなの笑顔と引き換えということでご勘弁を。。。

 

 

最高の材料は揃いました

20160528

今年の夏期キャンプはこんなところ

最高の場所、最高の環境、最高の?リーダー? が揃いました

さてさて、みんなで知恵出し合って最高のキャンプにして彼らの思い出に

残るように。。。

頑張りましょう!!

 

あるき隊の話

うちのカブ隊、スカウトからリーダー、保護者もあるき隊に入隊できます

歩いた距離分だけ、ご褒美のビーズがもらえます

ある距離に行き着くと写真のような形になり右胸のポケットにぶら下げられます

今までの最高は1年間で680km位だったでしょうか

ビーズ欲しさに、いつもバスで行く所を歩いたり、自転車に乗らなくなったり

スカウトってすごいと思います うちのスカウト歩くことに慣れているみたい

リーダーの私もビール欲しさに歩いてますけどね

このビーズ個数や色にちゃんと意味があります

さて、考えてみてください 正解する方はいるでしょうか

「あ~ なるほどねぇ~」って思う方が多いです

IMG_0503

 

組長次長キャンプ事前集会開催

マイナスイオン感じる秘密の場所



P1060995

♪こんな良いところはない~



 

ことしも、組長次長は某所のキャンプに出かけます

それに向けて、何を食べるか何をするか組長次長集会を開催してくれたようです

現地集合、ハイキング、野外料理で自炊、プチプチファイヤー、自分たちでなんでもやります

どんどん失敗すればいいのです良いのです

そういえば、ことしも食べられるもの作れるのでしょうか?

毎年、ハラハラドキドキです

でも、1日くらい食べなくてもなんとかなりますしね

この秘密の場所のキャンプで自然の素晴らしさを知って身近な自然を大切にできるスカウトに

なって欲しいと思います

あー 場所ですかぁ

場所の答えは入団されて、組長次長になってくれればわかりますよ

入団お待ちしております。。。