写真と地図をよーく観て歩く〜自然観察

日時:2018年5月27日日曜9時〜16時00分
場所:神奈川県川崎市 県立東高根森林公園
活動:写真と地図とをよく観て歩く〜初夏の自然を観察してみる


今日の活動は、組ごとに写真と地図とをみながら目的地にたどり着くことと、自然を観察するという活動です。


ほら、こんな写真と地図をみながら移動です.たどり着けそうですか?


今回はベンチャー隊(高校生)からデンコーチに手伝いにいてもらいました。

もちろん品川六団のカブ隊出身ですよ。

さて指令書を組ごとにひいて、その指示に従って出発です。


ICカードでピッと改札を通過できる時代です。

今回は現金を持って、きちんと切符を組の人数分購入して、最後の清算まで含めて自分たちで移動してもらいました。


指令書に書かれたのは、複数のルートなので自分たちだけでの移動です。


こちらの予想に反して、みな手際よく進んでいきます。引っ張ってくれる組長すごい


副長たちは間違えそうなポイントに先回りをして物陰に潜んで見守っておりました。


あまりにも順調なので、急きょロープワークの課題をだされた組です。

急でも組長も次長もしっかりとできていました。

少し迷った組もありましたが、全組きちんと目的地の県立東高根公園に到着です。

公園は大きく、自然観察のためのシートを使いながら観察をしていきます。


スケッチ中。


杭に昆虫がいたので、それを書き込んでます。


探しているものは見つかったかな?高台から観ています。

 

デンコーチは少し大きなお兄さん、話しやすいのでしょうね。


 

昼食後は、観察した結果をみんなの前で発表します。


いつもそうですが、真面目に聴いてますね。


たくさん書き込まれていますね。


周りの言うことも気になりながら、真剣に発表をやってくれました。


4月に上進してくれたうさぎスカウト達ですが、どんどん慣れてきてくれています。


懐かしいなあ、こんな感じやったなあ、とくつろぐデンコーチたち・・


次のゲームでは、スカウトたちの猛攻にあってました。熱いおにごっこです。

 

終了時のセレモニーでは、たくさんの表彰がありました。


今日は、やはり組長たち。敬礼もかっこいいですね。


リーダーたちからの推薦で表彰されたスカウト達です。


チャレンジ賞の表彰では、感謝を込めるの意味で、保護者にも参加してもらいました。

新しくなった組の旗(組旗)を中心に組ごとの終わりのセレモニー中。綺麗な形になっています。


組長次長、一部のしかスカウトが参加する組長次長キャンプの連絡・確認中です。

今日の活動のように自分たちのことを自分たちでしなくてはいけないキャンプになります。

次の活動はキャンプです。