夏キャンプ〜カブ山まつり(後編)

日時:2018年7月27日金曜〜29日日曜

場所:静岡県立富士山麓山の村

活動:夏の訓練キャンプ


この日は台風が上陸するかも、ということで天気予報は雨でしたが、何とかもってくれました。

最終調整しているスカウト達を待つやかん達からみてみました。


リーダー達もおまつりな格好になって準備万端



実は怪我をしていた隊長。


リーダーおみこしによる模範演技中


おみこしレースは、組のカーリングをおみこしに  ぶらさげ


大人は痛い足つぼゾーンを通過し(時々叫ぶスカウトあり)


おみこしにつけた風船が釘でわれないように低く低く通過し



水の中に沈んだ景品になる大小様々な謎の缶詰をひっかけ


やかんカーリングで点数を競い



シャボン玉で書いた文字を解読していきました。


吊り上げた缶詰。気になるその中身は??


これが、やかんカーリングの的なのです。面白そうでしょ。

レースの後は、おまつりといえば駄菓子屋ということで

前日に組ごとに獲得していたビー玉と交換しました。


そんなおまつりレースも終わり、夕飯支度、夕飯・・・外は雨風が強くなってきましたが

この日、最後のイベントキャンプファイヤーが始まろうとしています。


準備として灯篭に火をつけます。マッチで火をつけたことのないスカウトが多く貴重な体験だね。



おそるおそるですが、きちんと皆つけることができました。


上から覗くとこんな感じ


スカウト全員と隊長のと合わせて27個の火がともりました。


暗くなるとこんな素敵な雰囲気になりました。

さあ、カブ山のキャンプファイヤーのはじまりだっ


外は台風の雨風で大荒れでしたが、みんなの元気な声でファイヤーを楽しめました。





21:00 皆が就寝の支度をしている間、組長次長会議が行われています。


真剣にメモをとり、みな発言をしていく。その日の反省と明日どうするのか

凛とした空気が流れます。あっ、飲み物は組長次長だけの特別なものなのです。

今回のキャンプ中、7月の活動で作った竹のお箸も食事の時に使いましたよ。




いい食べっぷり!




最後の食事はおまつりBBQです。

実はシーフード焼きそばと牛肉焼きそばとなす焼きそばと豚肉焼きそばと、いろいろあったのに気がついていたかなあ



ふとBBQの外をみると、リーダーが言ったのではないのですが、

きちんと、きれいなデンが作られてました。


2泊3日のキャンプでグンとまとまったスカウト達でした。

夏のキャンプ報告会では、動画やここで出していない写真も沢山出します。