カブ隊


カブスカウトは戸外を中心に活動します。
カブスカウト隊は小学校3年生以降参加し、5年生まで活動を続けることができます。
カブスカウトでは、戸外を中心とした組や隊の活動に参加することによって、よい社会人としての基本を修得することができます。
カブスカウトの活動は3年間にわたるプログラムです。

カブスカウトの活動の目的は、
楽しく遊びながら、自分で考え、自分のことは自分ですること。
みんなでルールをつくって仲よく遊ぶこと。
自然や社会とふれあうこと。

このような活動を通して、フェアプレイ、正義、忍耐、誠実、友愛、協調、責任などを学び、自立心や創造力を養います。
カブスカウトは年齢(学年)が上がるにつれて、「うさぎ」→「しか」→「くま」と進級して、その間に多くの技能を身につけ、ボーイスカウト隊へ上進します。




カブスカウトのモットー いつも元気
カブスカウトのやくそく ぼく(わたくし)はまじめにしっかりやります
カブスカウトのさだめ カブスカウトは 自分のことを自分でします
カブスカウトは たがいに助けあいます
カブスカウトは おさないものをいたわります
カブスカウトは すすんでよいことをします