カブ森の守護者・ツリークライミング

日時:平成31年2月3日(日)8時20分~16時30分
場所:東京都三鷹市・武蔵野市 井の頭恩賜公園
活動:カブ森の守護者・ツリークライミング

今回はツリークライミング®ジャパンのご厚意で

ツリークライミング体験をさせていただきました。

井の頭公園という大きな公園が会場でしたので

自然保護に関する活動も合わせて体験してきました。


たくさんのインストラクターの方がサポートしてくれました。





足をロープにひっかけて、グイッと上がるのです。

大人よりスカウトの方がコツをつかむのが早い!


ずいぶん高く登ったところで、パチリ

いえーい



すっごい高いんです、でも余裕のピース。

奥では木の枝に座ってるね。





本日のNo1、2スカウト

スルスル上がっていきました。時間内で二回も登ったんです!



リーダーも体験させてもらいました、

初めてだからコツがつかめず全身運動で汗だく

でもそれ以上に楽しかったあ。

ツリークライミングをしていない組は

公園内で今年限定のフォレストガーディアンや自然保護に関する活動をしましたよ


クイズ形式で森と身の回りのことを考えてもらいました。


問題をいれた封筒はどーこだ??



森を守るために自分たちでできることは何かな、を話し合い中

真ん中のデンコーチも参加


水生物園では、水辺の生き物を観察中。

オオサンショウウオの目はここだよ、えーこっちだよ


 


 


いろいろな自然に触れた1日でした。

ツリークライミング®ジャパンのみなさん、

本当に楽しい体験をさせていただきありがとうございました。