思いっきり体を動かそう!(アスレチック)

日時:2018年5月6日 日曜日 8時30分〜14時30分
場所:平和の森公園、ふるさとの海辺公園
活動:アスレチック
ゴールデンウィーク最終日、アスレチックへ行き体を思いっきり動かしました。

集合して、アスレチックに到着です。
隊長の「頑張るぞー!」の掛け声でスタートです。

アリ地獄を回ってみたり、
いかだを渡ってみたり、
ゆらゆら橋を渡ったりします。
各コーナー毎の出来具合で、点数を記録します。

たらいが転覆しないように、真剣です。
ターザンではスピードにびっくり。
人が多く、全部は回れませんでしたが、アスレチックを楽しみました。

アスレチックをあとにして、ふるさとの海辺公園へ移動して昼食です。

暑いので、木陰で昼食です。

昼食後はビーチフラッグ大会です。
うつ伏せでスタートして、
誰よりも先にフラッグ(ペットボトルですが)を取りに行きます。
みんな真剣にたたかって、盛り上がりました。

天気もよく、良い活動ができました。

カブ隊)地図を見て歩く

日時:2018年5月13日日曜9時〜15時30分
場所:品川区内のあちらこちらの小学校 〜 大森貝塚遺跡庭園
活動:地図を見て歩く


今日の活動は、先日行った組集会で決めた地図に描きこんだルートを読むこと

そして、それに沿って歩く活動です。

組のスカウトの通っている小学校を巡るルートをたどっていきます。


さあ、カブ隊全体の集合です.きちんとそろった組の組長から報告をあげていきます.

ダラダラではなく、きちんと集合です.

カブ隊の「やくそく」と「さだめ」の唱和しています。


誰でも、みんなの前で言うのは大変なことです。でも頑張って言ってくれましたね。

今回の活動はスカウト22人。それにデンリーダー4人(組つきのリーダー)

様々な形で隊長をサポートをする副長8人、合計35人での活動です。

でも組ごとに出発し分かれるので人数もぐんと減って活動開始です。

デン(Den)とは、ボーイスカウト用語で動物の巣や穴のこと。

カブスカウトの組の本拠地。そのことから組そのものをもデンともいう。

そのデンの指導者(リーダー)なので、デンリーダーと呼びます。

活動が安全に円滑に進むようにする、そして一緒に楽しむ役割なのです。

 


みんな離れずに、だらだらとせずに歩いてますね。


彼らの目的地の一つは城南小学校。

ただ道を間違えてしまったので、かなり長い距離を歩いているのです(失敗することも大事)。


上とは別の組です。ここは八潮学園。出発地点から約3kmですが、みんな何の問題なく歩いてきました。


ここも別の組です。課題になっている歌の練習後、出発した組。なんか楽しそうですね。


こちらの組は一足早くにゴールしたので、かなり余裕ありですね。



途中で待ち受ける隊長チェックポイントです。お題になった歌を歌います。ちょっと指導されながらですが、こちらも楽しげですね。


二つ目の地図を使った課題です。結構わかりにくい「コマ」に描かれた地図が渡されています。

しなくてはいけないことの説明を真剣に聞いてますね。



ここをこっちに進んだ方がいいのか?斜めの道が絵に描いてあるけど・・相談しながら決めてますね。

そんなことをしながら、全組が目的地に到着できました。お昼を食べて午後の活動に続きます。

午後の活動は、隊集会のセレモニーとしてカブコール”CUB CALL”からスタートです.

中央の副長の合図で大輪になってから、カブコールの歌を歌いながら行います.


最後に元気に飛び上がる!


さて、午前中歩いたことの感想をみんなの前で発表をしました。


みんなの前で発表することって、すごく緊張することです。

でも、きちんと感想を素直に言えていました。


何か面白いことを言ったみたいですね。素直な感想は意外と面白いのです。


組長の書いたメモを観ながらの発表です。

発表の後は、ロープを使ったゲームです。ロープワークがお題になるので

あわてて練習しています。


ここでは、結び方を教えてますね。出来る人が出来ない人に教える。

カブ隊のさだめ「カブスカウトはたがいに助け合います」です。


ここでも困っているデンリーダーにスカウトがアドバイスしてます。

カブ隊のさだめ「カブスカウトはすすんでよいことをします」ですね。


カブ隊のさだめ「じぶんのことはじぶんでします」

活動でいつも持って来る「いつものとおり」という持ち物があります。

当然どこに何が入っているのか分からなければ、何の役にも立ちません。

自分なりに考えて、自分なりにすることが大切なのです。

これに筆記用具とチャレンジ章用のノートが加われば、いつものとおり完成です





ここでは、くまスカウトが6月に泊まりがけで行くキャンプに関する沢山のお題や役割決めの相談をしています。

やることが盛りだくさんです。

次回もたくさん歩きます。

緑の募金〜最初の組集会(カブ隊)

日時:2018年4月29日日曜9時〜15時00分
場所:品川区大井町駅周辺 〜 スカウト自宅や区民集会場
活動:募金活動 団行事(ボーイスカウト品川6団全体の活動)〜組集会(カブ隊の組単位の活動)

連休が始まりました.とても良い天気の中、品川6団として緑の募金と組集会を行いました。

緑の募金:植樹や間伐など国内の森林整備のほか、震災で被災した方々への支援、未来の担い手である子どもたちへの森林環境教育、また海外の緑化支援等にも使われています。詳細はこちら

活動の最初に”やくそくとさだめ”を唱和中。自信がないからか声がまだ小さいのが残念。

「やくそく」は世界中のカブスカウトが同じ意味のやくそくをしているのです。

・ぼく(わたし)はまじめにしっかりやります(一生懸命やります、 Do my bestの意味)

・カブ隊のさだめを守ります(仲間同士の約束事を積極的にまもるの意味)


活動の手伝いに来てくれたベンチャースカウト(高校生)のお兄さんです。

デンコーチって言います.隣の大田区の団から来てくれました。

一緒に募金したスカウトはわかるけど大きな声のにぎやかなお兄さんでしたねー。これからよろしくお願いします。


沢山の方に募金をしていただきました。


うまく貼れないから、ここに貼ってくれる?と言われたスカウトです。帽子に丁寧に貼ってましたね。


相手が小さな子供だから、きちんと背をかがめてました。大人が何も言わなくてもきちんと動いてくれます。


皆で大きな声だしてましたね。


募金をして頂いた大勢のみなさま、本当にありがとうございました。

さてカブ隊だけになり活動は続きます。


今月の歌…を組長が主導で歌ってます。「カブスカウトだ」です。

歌でカブについてを教えられるカブスカウトが作った歌なのだそうです。

100kmごとの「輪」

100kmごとの「輪」



カブ隊では「歩きたい」として沢山歩いた記録をつけて、報告すると「100kmごとの「輪」」をもらえます。

赤いキラ玉
これが翌年には、写真でスカウトが観ている大きな赤いキラ玉と交換し、胸に飾ります。

いろいろな形で頑張ることができるのです。



くまスカウト(カブ隊の1番上小学5年)は、手帳が配られます.そして彼らだけへの指示をメモしています。

なんかカッコいいですね。

 


こちらはカブブック(写真はうさぎブック)にサインをもらってますね。

カブ隊(ボーイスカウト)では、年齢に応じた進歩の道すじを設定しています。それが「うさぎ、しか、くま」ごとのカブブックです.これは必ず履修しなければならないもので、このカブブックが終わると、自分の好むものを選んで収める選択科目(チャレンジ章(チャレンジブック))を行えるようになります。

だから、まずは項目にある手伝いや工作、調べ物などを行ったら、家庭でカブブックにサインをつけて欲しいのです。そして活動の時に持ってきてリーダーからもサインをもらっていくことを行います。家でできたところに付箋を貼ると分かりやすいですね。

よくわからないことは沢山あるかと思います、その時は大人どうしではなくスカウトが組長に聴くようにしてもらう、つまりスカウト同士で解決できるようにするのが一番と考えています.


配られた、この中に組集会の指令書が入ってます。何かな??、この後、組集会に向かいます。


公園でお昼ご飯のおにぎりをがぶり。


カブ隊からは、国旗を取り扱う課目があります。

そのたたみ方をボーイスカウトの先輩になるベンチャー隊のお兄さんに教えてもらってます.


上手くできるかな.品川六団には、国際大会の表彰式で国旗掲揚を行ったお兄さんお姉さんもいるのですよ。


組集会というのは、次の隊集会(カブ隊全体での活動)の下準備を個々の組で行う集まり(集会)のことなのです.

家の一部屋を短時間(1〜2時間弱)お借りできると本当に助かるのです。


当然、靴はキチンと置かれますし、使用した部屋もきれいになって終わる・・はずです。


今回はベンチャー隊からお兄さんがデンコーチ(活動や技能をスカウトに指導する役割)として参加してくれました。いろいろとサポートしてくれます。


こちらの組は集会所で、組集会を行ってます。

組集会では最初と最後はセレモニー(儀式)を行うのです。これは国旗に儀礼したり、歌を歌ったり。ここでもデンコーチが手伝ってくれていますね.


これは準備の時ですね.国旗も組の箱(次長が持ちます)に入っているので、それを貼ってます。


こちらの組は指令書を読み解いています.隣ではデンコーチのお兄さんが見守ってます。


指令書からやることがわかったこの組は、作業してますね。

組の保護者役になるデンリーダー(保護者からの手伝ってもらってます.難しい技能や知識は不要で、組のスカウトたちと一緒に活動に参加して(楽しんで)もらう役割です)も隣で見守っています。



地図をなぞって次回歩くコースを決めてます。

このように組集会と隊集会を組み合わせながらカブ隊の活動が行われていきます。

第1回 55周年記念レクリエーション

日時:2018年4月22日日曜9時〜15時30分
場所:コミプラ八潮〜大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森
活動:第1回55周年記念レクリエーション(ミニハイク&ゲーム)
団行事(ボーイスカウト品川6団全体の活動)
今年で品川6団が発団してから55年になります。
それを記念して、全員でミニハイキング、ゲームなどをして楽しみました。
カブ隊やボーイ隊の兄さん、お姉さんたちと合同の班を組んで出発です。
チェックポイントをまわりながらハイキングです。

チェックポイントでの課題をクリアして点数を獲得します。

暑いので、お昼は日陰でおにぎりを食べました。

次のチェックポイントに到着です。

ロープ結びの課題が出ました。カブ隊のお兄さん、お姉さんにお任せします。
カブ隊になるとこんなこともできるんだ~。

次のチェックポイントでは手旗の解読です。橋の上のリーダーが送る文字を読み解きます。
これはボーイ隊のお兄さん、お姉さんにお任せです。
ボーイ隊ってすげぇ~!

ハイキングの後は全員集合して広場でゲームです。

広い場所をいっぱいに使ってのゲームです。

そして表彰式、チェックポイントやゲームで得た点数で班ごとの順位が決まりました。

団委員長から表彰です。

団行事も終わり、隊ごとに分かれて、最後は、隊長から次回の連絡です。
次回も仲良く遊ぼう!

ミニハイク&ゲーム(6団55周年記念レクリエーション)

日時:2018年4月22日日曜9時〜15時30分
場所:コミプラ八潮〜大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森
活動:第1回55周年記念レクリエーション(ミニハイク&ゲーム)
団行事(ボーイスカウト品川6団全体の活動)

今年は品川6団ができて55年になるのです.今回は記念の行事として、ビーバー隊からカブ・ボーイ・ベンチャー・ローバー隊と幅広い年代の合同でミニハイクとゲームの活動をしました。



カブ隊のやくそくとさだめの唱和です。自分から手を挙げてくれました!


朝のセレモニーでは毎回やります。
しっかりと覚えられるかな。


今日の活動に参加できたスカウトたちです。

いっぱいいますね。

いつもは同じ年代で活動するけど、ものすごく幅広い年代が、一緒に活動するのは、普段とは違う面白さがあるんです。


さて準備も大変なのです。チェックポイントでスカウト達に色々な指令を出すために移動するスタッフです。

それにしても今日は暑かったですね(28度まであがったそうです。)

でも、みんな暑い中きちんと歩けました。

さてここのチェックポイントでは、難しいロープワークも使える上の年代(ボーイ隊以上)がカブ隊に教えるゲーム中!


うまくできるかな、カブ隊から自分のロープを用意しましたので
少しずつできるようになっていくと良いですね。


ここでもやってます。上手なお兄さん達から教わっているからか真剣ですね。

また活動でもロープワークはやっていきますよ。

気がつくともう12時半過ぎです.班長(班に付いている大人ではなく)の判断で
木陰の涼しいところでお昼にすることになりました。


お米も喜ぶ、作ってくれた人も喜ぶ、いい食べっぷりです。


 


さあ、ここのチェックポイントでは何をするのか・・・


茶封筒に入った中身で変わります.さてさて何を引いたかな

アクションソング(踊りながらの歌)の練習中です。納豆♪という歌とともに大きく腕を動かしてます。


アクションソング本番の寸前。いい表情してます。

あれ?ここでは、お兄さん達が説明してます。



枝を使った印を使った追跡サインの説明を聴くの図.このサインを見つけて進んでいく

追跡ハイクはカブ隊以上でやります。ベンチャーのお兄さんはこれが一番好き、ということで熱心に説明してました。

そして、追跡サインを追って、進んだ次のチェックポイントは・・なにの写真か分かりますか?


拡大します。


ずいぶん、遠くにいる。ボーイ隊の副長さんです。


かなり遠くの距離にいるリーダーと手旗による交信を行いました。

終わったから戻ってきて良いよ、の合図も手旗でしてましたよ。


今回、班長をやってくれた高校生(ベンチャースカウト)と大学生(ローバースカウト)達です。

長いこと一緒に活動している仲間達ですね。


デンリーダー(4つある組につく大人、カブスカウトの一番身近なサポーターです)もカブ隊の活動にとって、とっても大切な役割なのです。
でも普通の保護者なので、ぜひご協力をお願いします。


暑い中歩いたので、ちょっと休憩中。

カブ隊以上では活動着として、その年の色をしたTシャツを作成してリーダーも含めて同じものを着ます。

今は新年度になったばかりなので、昨年のものやビーバー隊の時のものなど、バラバラですが
夏前にはきちっと揃います。

 


岩の上の狭い空間になぜか密集。


さあ、この日のいろいろなチェックポイントやゲームの総合点で表彰です。


参加賞として、どんぐりの飾りですね。何気ないものでもちょっとひと手間加えると素敵なアクセサリーになります.活動に参加するとリュックにどんどんつけるものが増えていきますね。

さて最後に各隊ごとに集まり、終わりのセレモニーです。


たくさん歩いて、自分もその表彰してもらおうというカブ隊の「歩き隊」の説明。

昨年度たくさん歩いたスカウトたちが表彰されながら説明を聞いてます(観てます)。


ここでも表彰されていますね。
暑い中、よく頑張りました。

次回も、団行事の募金活動です。

カブスカウト始まるよ 〜りすの道

日時 平成30年4月8日日曜
場所 五反田文化センター
活動 入団上進式(品川6団行事)〜りすの道(カブ隊集会)

しばらく紹介されていなかったボーイスカウト品川6団カブ隊の活動ですが、今年度はどんどん掲載していきます!
さて4月です。新しい年度の始まりです。
ボーイスカウトも新しい仲間を迎えながら、新しいスタートをきります。
それが今日の「入団・上進式」なのです。
ところで、カブ隊では組単位での活動が中心になります。

例えば、昨年度この6人で一つの組を作り、活動をしてきたんです.
今日の上進式で、一番上の学年のスカウトは
ボーイ隊に進級(上進と言います)して、
ひとつ下のビーバー隊から、新しい仲間を迎えて
新しい組を作る日なのです.


こちらは「誓いとおきて」を暗唱して、ボーイスカウト隊に上進(進級)するスカウトです。
彼らを迎えるボーイ隊の班長が後ろから見守ります.


なんかにこやかです。入団上進おめでとう~♪でお祝いの歌。
一年間通していろんな歌を歌ってます。


式の中ではいろいろな表彰がありました.
昨年、手作り車のレースで地区予選で圧倒的なスピードで通過し
東京大会ではデザインが表彰されたスカウトです.すごい!


集合写真です.たくさんの人ですね.ボーイスカウトは沢山のひとに支えてもらいながら活動をしています.

さて、午後は新しく上がってきた仲間をむかえての最初の活動です.


なぜ、しまうま?

 


今日初めましてなので、自己紹介しながらのゲームです.


カブ隊は小学3年から5年の3学年からなります。
1番上が「くま」スカウトでリーダーですね。次が「しか」スカウト、
そして、この間までボーイスカウトの中で一番小さなビーバー隊から上がって来てくれた
スカウトは、まだカブ隊の仮入隊なので「りす」と呼びます.
で、この日に行う「りすの道」を通過して、カブ隊の「うさぎ」スカウトになります.



りすの道では、カブ隊でのやくそくとさだめ、

サインなどをくまスカウト達が準備したプレゼンで説明をしています.


真剣に


聴いてますね.



載ってるかな?

これは握手の仕方


敬礼です.2本の指を大きく開いています.これにもきちんと意味があるんですよ.
ビーバー隊のときには開きませんでした.カブ隊では大きく開きます.


最後に4組の各組長が目標を発表していきます.





知ることが多い活動だったと思います.
次回は55周年記念のレクリエーションを3隊合同で行います.

 

入団・上進式

日時:2018年4月8日 9:00~15:00
場所:五反田文化センター
活動:入団・上進式(団行事)

今年度はじめての活動です。
今日は品川6団全員が集まり、入団と上進の式典です。
まずは、近くの公園へ移動し、入団したスカウトたちへのお祝いの
うたの練習です。う~ん、Good!?


まずは、昨年の活動で特に活躍したスカウトへ地区の方から表彰です。


地区表彰を受けたスカウトたち。普段とちがう雰囲気でみんな緊張気味。


昨年度に入団したスカウトに各隊からお祝いのスタンツ(寸劇、歌など)



次に上進式。ビッグビーバーはカブ隊へ上進します。
カブ隊旗を持ちながら、カブ隊長の前でやくそくときまりを宣言します。
みんなちゃんと言えました。




無事、全員にカブ隊長から入隊の許可が出ました!上進おめでとう!


最後は全員で記念撮影です。


午後は近くの公園でゲームをして遊びました。
天気も良く、良い新年度スタートがきれました。
今年も楽しむぞー!

なにがでるかなハイキング

日時:2018年3月25日 9:00~16:00
場所:大井町~大井ふ頭公園
活動:ビーバー隊活動

今年の活動も、この一つとなりました。
毎年、最後の活動ともなると、
見てください。こんなにもしっかちとした集合ができます!


さて、暖かい陽気にも恵まれて、
今日は、”なにがでるかな”ハイキングです。

隊長が持っているさいころで、出た目に従って、移動します。
1、2、3が出たら、鮫洲公園
4、5、6が出たら、鮫洲運動公園
といったようになります。


期待通りなったかな?それは、神のみぞ知るです。


さらには、到着した公園でも、
1,2が出たら、遊ぶ、
3,4が出たら、アクションソングをやる
5,6が出たら、すぐに次の公園に行く
といったように、活動の内容すら決まってしまうのです!

これには、スカウトも「遊びたい~~」でした。
ところが、アクションソングばっかり!
初めは「え~~また~~?」って言っていたスカウトたちも、そのうち、
「もっとアクションソングやりたい~~」と言ってくれるようになりましたよ。
ルールの中でも、楽しもうと思えば、楽しめることはありますね。

それにしても、本当にいい陽気です。



さいころに導かれて、いろいろな公園を廻った後、
終着点の大井ふ頭公園に着きました。
おにぎりを食べた後は、おやつに、おおきなマシュマロをほおばりました。
おいしかったね。

解散場所に戻ってからのセレモニーも、今日は少し違いました。

まず、ビックビーバーに修了証が渡されました。
ビーバーの見本として、頑張ってくれました。


次に、ビーバーで1年頑張ったスカウトには、1年章が渡されました。
ビーバーもこの1年で、長い距離をしっかり歩けるようになりました。
自分のことを自分でできるようになったので、
来年は、自分たちがビーバーの見本として、ビックビーバーを務めます。
敬礼もりりしくなりました。


さらにさらに、皆勤賞にスカウトが2名。
全部の活動に積極的に参加してくれたことは、
リーダーもとてもうれしいです。
おめでとう!ビーバー! ありがとう!ビーバー!


 

次回は、新年度を迎える上進式です。
それぞれの役割で、これからも元気に活動していってね!

追出し&ウエルカム キャンプ

お世話になった先輩スカウトがRS隊に上進します。

お礼として美味しい夕食でおもてなしする事にしました。









4月に上進してくる、新VSスカウトもお手伝い&ウエルカムです。



そして、美味しい料理の完成です。





品川区長表敬訪問

日程:2018年3月15日
場所:品川区役所総合庁舎 応接室

昨年富士スカウト章を取得したスカウトが2名います。
富士スカウト章を取得した事を、3月15日に品川区長に報告に行きました。

 富士を取る為に、何を実施したかを説明し、
苦労した点、役立った点などを報告しました。
区長からもご質問や、今後のアドバイス等を頂きました。


その後、ケーブルテレビ品川さんからインタビューを受けました。
放送されるのが楽しみです。


そうだ、かまくらへ行こう!

日時:2018年3月11日 8:30~16:00
場所:鎌倉~天園ハイキングコース
活動:ビーバー隊活動

だいぶ暖かくなってきましたね!
今日は鎌倉へハイキングに行きます。


少し朝早い集合になりましたが、スカウトは元気です。


北鎌倉から天園ハイキングコースに入ります。
コースは、ビーバースカウトには結構険しいコースです。
ちょっと登っただけで、暑くなってみんな半そでになりました。


急な登り坂や、


大きくえぐれた石や、


急な下り坂の石場、


歩いているところが絶壁だったり!


スカウトもドキドキでした。

数日前の雨の影響で、途中ぬかるんでいるところもありました。


それでも、日頃から歩く訓練をしている、スカウトたちは、
いいペースで頂上まで登りましたよ。


解散場所に戻ると、カブの隊長と副長が待っていました。
カブに上進するビックビーバーに、”りすの道”を渡しに来てくれました。


体力もついて、しっかり歩けるようになったスカウト。
ビックビーバーのおにいさん、おねえさんは、次の活動が最後の活動です。
カブ隊長から、りすの道が渡されたビックビーバーからは、
「今のビーバーに任せて大丈夫かなぁ。」
なんて、次の世代を心配するという高い視点からのご意見も!
ビックビーバーが安心してカブに行けるよう、
リーダーもしっかりせねば!と思うのでした。

次回は、なにがでるかなハイキング。
ビックビーバーもビーバーも、めいっぱい楽しんで、
想い出に残る活動にしようね。

ガスはどこから

日時:2018年2月18日 9:00~15:00
場所:がすてなーに
活動:ビーバー隊活動

今日は、みんなが普段使っている、ガスについて知りましょう。

ガスの作り方、使われ方について知るために、
豊洲のがすてなーにに行きました。


ガスって、海外から-162℃の液体で送られてくるんだって。
空気も液体になってしまう実験は、みんな驚きでした。


いろんな体験をしながら、ガスがどんな風に使われているのか、学びます。


お昼を食べた後は、すぐ近くの豊洲公園で、遊びましょう。


少し寒かったけど、天気も良く、スカウトも元気いっぱいです!


ドッチビーもやりましたよ!当たるかな?


帰りは、豊洲駅から新橋までゆりかもめに乗りました。
先頭車両に乗れたので、みんなわくわく!


がすてなーにでリーダーも知ったんだけど、
シャワーのお湯を1分間出すと、
TVを2時間見た時と同じぐらいの二酸化炭素が出ちゃうんだって。

みんなも、便利な生活をするために、
大事な資源を使っていることを考えてみよう。

ビバビバビーバー!


次回は、鎌倉にハイキングに行くよ。
楽しんでいこうね!

 

雪中キャンプ

新潟県須原スキー場の脇の公園で、2月10日~12日に雪中キャンプを実施しました。

 まずはテントサイトを踏み固める作業です。

 これくらいの広さがあればOKかな?

 設営完了

 後発スカウトも到着して全員集合。焼肉食べて明日に備えます。

 翌朝は思いもよらず雨。。。昼過ぎには止んだため、かまくら造りを開始。





 いよいよ入口を掘り、中に進めます。

 完成!予定よりも小さくなってしまいましたが、6人全員が入る事は出来ます。

そして、おやつパティー!

この時、外はふぶいているのですが、中は快適です。

そして翌朝。

 30cmは積もりました。


 テントを掘り出して撤収です。

 

 

いちご狩り

日時:2018年2月4日 8:00~15:00
場所:鎌倉いちご園~鎌倉中央公園
活動:ビーバー隊活動

今日、スカウトがひとり増えました!
元気いっぱいに遊ぼうね!


さぁ、寒い日が続きますが、
今日は、いちご狩りです!

いちご狩りの場所は、大井町からは少し遠く、鎌倉まで行きます。
いつもよりも早い集合時間でしたが、
みんな元気に歩いてくれました。


いちごを撮るときの注意事項をよく聞きましょう。


温室の中はあったかくて、いちごもたくさん!!


スカウトもおいしいいちごをパクパク食べてますね!

果汁たっぷりのいちごを食べて、手にもいちごの香りが残っていましたよ。

いちごでおなか一杯になった後は、
少し離れた鎌倉中央公園まで歩きました。
坂を登って、下って、また登って、
ちょっと大変だったかもしれないけど、
スカウトは、しっかりついてきました。


いちごをたくさん食べた後だったけど、
おいしいおにぎりもパクパク。。。
リーダーの話によると、おにぎりは別腹だとか!?


お昼の後は、森林豊かな公園で
木の名前探しツアーや、ねこねずみゲームをやりました。


どんな木の名前があったかな?


次はねこかな?ねずみかな?


逃げろーー。


今日は、木の葉章30枚になったスカウトが一人。


寒い中でも元気いっぱいのスカウトでした。

次回は、ガスの博物館に行くよ~~。