BSA秋季パトローリー(3日目)

BSA(Boy Scouts of America)秋季パトローリー

BSA秋季パトローリー(2日目)の続き。

3日目


五時に起床。雨が止み、星が出ていました。


昨晩、炊いたお米で焼きおにぎり。



明るくなってきたところで、BSAのサイトに様子を見に行きました。


でっかいキャンディーを食べていました。


彼らの朝食のブリトーを分けてくれました。


ベーコンも味見させてくれました。



ワッペン交換をしています。



日本のスカウトだけで集合写真。


今回一緒にキャンプをしたのは、厚木基地にいる22隊のスカウトたちでした。


指導者だけで。



11時に会場を出発。


お弁当を食べた後、大田14団の本部でテントの乾燥作業を行いました。

 

BSA秋季パトローリー(2日目)

BSA(Boy Scouts of America)秋季パトローリー

日時:2012年11月16日21:00~18日11:00

場所:アメリカ合衆国空軍 多摩レクリエーションセンター内

年に1度開催される、BSA秋季パトローリーに、6団のスカウト10名が参加してきました。

初日は21時に現地に到着し、設営を行いました。
写真は2日目の朝からです。


5時に起床し、朝食を作ります。


昨晩の設営ではできなかった汚水用の穴を掘ってます。


時間がないため、レトルトで済ませました。


BSAのスカウトと班編成をし、さっそく班名と班旗を話し合って決めます。



ドラゴン班と


スペシャルバード班になりました。


全体での開会式。


班ごとに各プログラムコーナーを回ります。


ウォールクライミング。



モンキーブリッジ。



スタンツのコーナー。


マウンテンバイクのコーナー。


山道を往復するコースで、それぞれのラップタイムを計測します。


班ごとの平均タイムで競います。


昼食は、ホットドックとスナック菓子。



昼食後、ワッペン交換をしています。





班での記念撮影。雨でいくつかのプログラムは途中で中止になりました。



夕食は、日本のスカウトが豚丼と豚汁を作りました。



BSAのスカウトは、豚丼を気に入って食べてくれました。


リーダーのテントに、BSAのスカウトが一人で遊びにきました。


なんだか盛り上がりました。


BSA秋季パトローリー(3日目)

班集会:班ハイク

班集会:班ハイク

日時:2012年10月28日(日) 9:00~16:30

場所:東急二子玉川駅(世田谷区)~多摩川駅(大田区)


班ごとに進む方向、ルートを確認します。





コンパスの使い方を習っています



出発準備完了。




途中のチェックポイントで新たな課題


課題の用紙が雨でぐちゃぐちゃに。。。。


三角点を発見しました。




等々力渓谷で昼食








都区内唯一の渓谷です。


途中でコースを外れ、45分位間違った道を歩き続けてしまいました。


水道局の敷地の中にも、三角点があります





だんだんコンパスの使い方も慣れてきました。


無事到着。


次回のキャンプの打合せもしました。

 

ビーバー隊の「東京の中心をみてみよう」



今回の活動は,東京の中心で!

 

新しくなった丸の内駅舎のドーム天井

 

これから皇居に行きます!



石垣に使った大きな石にびっくり。



今回もたくさん歩いています。



一時休憩。

 

北の丸公園のグリーンアドベンチャーにも挑戦しました。みんな,木の名前は覚えられたかな?



松林を抜けて東京駅へ

 

 

 

GB訓練:読図

GB訓練:読図

日時:2012年10月14日(日)9:00~15:00

場所:品川区滝王子児童センター ~ JR大崎駅周辺


スカウトソングの練習



コンパスの使い方を隊長から教わります。



地図に座標を書きます。



指示された目的地の座標と、ルートがわかった班から出発します


その頃、こっちの班はお弁当。


果たして、無事に到着できるのか?!

団行事:団内研修

団行事:団内研修

日時:2012年9月30日(日)

場所:品川区みなとが丘埠頭公園キャンプ場

団内の指導者とカブ隊のスカウトが合同で、基本動作の確認を行いました。


スタッフの打合せ



指導者も、カブ隊の組と同様に、組に分かれます。


スタッフが国旗掲揚の見本をみせます。





ビーバーの敬礼


カブの敬礼




握手の仕方








横隊での並び方



円形で集合








U字形で集合




 





国旗のたたみ方






国旗をたたむゲーム







育成会長挨拶

班集会:技能訓練

班集会:技能訓練

日時:2012年9月23日(日)

場所:京急 穴守稲荷駅周辺


雨が降ったので急遽、場所を変更し、穴守稲荷駅まで向かいます。




この班は今日は3名のみの出席です。


上進したてのスカウトに、テントの立て方を教えています。



立ちかまどの結び方について、班長が指導しています。






一度建てたあとは、班長と次長は手を出さずに、班員だけで建てる練習です。



立ちかまどの骨組みに乗って、耐久チェック。


昼食。





5人乗っても大丈夫。



国旗掲揚と降納の練習。

GB訓練キャンプ2日目

GB訓練キャンプ1日目

日時:2012年9月16日~17日

場所:品川区みなとが丘埠頭公園

班長・次長のための訓練キャンプです。


朝の点検の時間を守れず、副長に呼び出されました。


点検。


朝礼。昨日覚えた国旗掲揚を実践します


スカウツオウン。


撤収後、備品チェック


班の工具の扱いについて諸注意。


昼食。


国旗についてまだ完全に理解できていない部分を、補習。




三脚型のかまどの作成


一つの結びだけで、体重を支えられています


おやつ休憩。


閉営式。


徒歩で団倉庫まで戻ります。

GB訓練キャンプ1日目

GB訓練キャンプ1日目

日時:2012年9月16日~17日

場所:品川区みなとが丘埠頭公園

班長・次長のための訓練キャンプです。


団倉庫前から出発


開営式。お手本をリーダーが見せます。


隊長の言葉。


竹を使う工作物についての指導。



国旗の掲揚、降納の訓練。



テントを正しく早く立てる訓練。




作った立ちかまどに乗って耐久テスト







ナタの研ぎ方について



班のナタをそれぞれ研ぎます。




驚くほどピカピカに。


続いて蒔き割りの指導。


先ほど研いだナタで、蒔き割り。



夕食準備。



人数が少ないのでリーダーの分も一緒に作ります。




数年ぶりのキャンプでのカレー。




片づけが遅く、説教。



今日の反省。


 

GB訓練キャンプ2日目へ

 

隊集会:カントリー大作戦

隊集会:カントリー大作戦 /  班集会

日時:2012年9月9日(日)9:00~12:00

場所:品川駅から大森貝塚公園


JR品川駅集合


班長次長に指令書を渡します


指令書にある座標を元に、それぞれ班ごとに行く場所を確認します



草に隠れている空き缶やペットボトルを拾っています。


班長は地図を確認しています



途中のチェックポイントで課題をやります


作戦会議中



残りのチェックポイントに向かう時間がなくなってしまったので、飛ばしてゴールに向かうことに。


大森貝塚公園に到着。集めた空き缶類を濯いで潰します。



班ごとの課題と集めた空き缶類の数から、優秀班を表彰



場所を移し、班集会。新しく編成した班の班旗を作ります。





フェルトを仮留めしたので、お家で縫い付けてくれば完成です。

 

 昨年のカントリー大作戦はこちら

 

 

ビーバー隊のカントリー作戦



今日は,ビーバー隊,2012年度最初の活動です。近くの公園等を回りながら,文字通り「カン」をとって,街をキレイにします。

 


スペシャルゲスト(団委員長とVS隊長)によろしくお願いします。


 


公園のゴミを探します。


 


公園で休憩中のときも,スカウトたちは鬼ごっこ。


 


セミを見つけて取ろうとしたけど・・・残念逃げられました。


 


たくさんの空き缶をゲット!家の前に空き缶捨てたのだれ?


 


歩く歩く歩く


 


みんなで紙飛行機を作って


 


飛ばす!


たくさん歩いたあとは,おやつ^o^

大井の水神さまにお参り。今日はたくさん歩いてたくさん水を飲んだので,水の大切さも教えてもらいました。

竹筏プロジェクト2

夏キャンプ2日目、竹筏プロジェクトの筏を組んで、浮かべる日です。
副長が東京から竹を運んで来ていただけ、湖畔に下ろしました。



前日の夜に打ち合わせた設計図に従い、竹を組みながら縛っていきました。
両サイドはしっかり固定させるために角縛りにしました。



その後は、3箇所の横の竹に6人が声をかけながら変形の筏縛りです。



昼食の後、ピッチを上げて組み上げました。



いよいよ進水です。さあ、予定通り浮くか!


 



 大成功!!スカウト4人を乗せて浮かびました!!!隊長からの指示です。「対岸の石を持って来い」
スカウト達は対岸に向かって力強く漕ぎ始めました。



無事に対岸まで到着し、石を手に入れることができました。



この時は、富士山も顔を出し、喜んでくれました。

 


 第2段。次は帆の取り付けと、帆走にチャレンジ!

 


さあ、走り出そう!と思った瞬間・・・






帆走するには、もっといろいろと考えなければいけないようです。
この次の課題としましょう。