夏季キャンプ(3日目・4日目)

キャ ンプ3日目です。昨日からやってきたビーバー隊と合同の朝礼。お兄さんらしいところ見せることができたかな。今日の午前中は工作です。木のプレートに、周 辺の野の花や葉っぱ、枯れ枝などをぼんどでコラージュしていきます。乾くとそれぞれの作品の出来上がり。今日の午後は今回のキャンプの目玉、川遊びです。 川遊びと言っても、小平河川公園での水遊びとは違い、ライフジャケットに経ヘルメット着用の本格的な川遊びです。泳力別に安全に心掛けて実施しました。ス カウトたちにとってはすばらしい体験だったようです。そして夜中の非常呼集、今回も色々ドラマがありました。
とうとう4日目。楽しかったキャンプも今日でおしまいです。みんな良くがんばりました。一人ひとりの大きく成長した姿を眩しく感じます。

夏季キャンプ(2日目)

キャンプ2日目です。朝は5時 に起床して、カブトムシを探しです。昨晩のうちに副長が仕掛けておいてくれたわなを皆でチェックしに行きます。さぁカブトムシはいるかな。いたーっ!感動 の瞬間です。オスメス各1匹つかまえることができました。朝礼、朝食を済ませるとさぁ山登りへ出発です。バスで金丸コミュニティセンターまで行き、そこか ら桜山登山です。うっそうと茂る野草を掻き分け山道を登るのは、暑さもあって予想以上にきつかったね。でも全員ちゃんと頂上まで到着しました。途中で年下 のスカウトの荷物を持ってあげる組長、励ましあいながら手と繋いで登るスカウト、あちこちで成長したスカウトの姿を見ることができました。下山は参道が落 ち葉やおおい茂った野草で予想以上に厳しいコースとなりましたが、宿舎にもどると楽しい楽しいスイカ割り。こんなに甘くておいしいスイカはなかったね。 あっという間になくなりました。カブトムシもびっくりのスカウトの勢いです。夜はお待ちかね肝試し。今年は真っ暗な山道がもうそれだけで恐い。キャーという悲鳴があちこちであがる迫力の肝試しとなりました。花火も楽しんで今日の活動はおしまい。


夏キャンプ2008 5日目




 いよいよ夏キャン最終日、5日目です!!



今日はキャンプの最終日。

しっかりきれいに撤営し、5日間過ごしたキャンプ場を後にします。
 
最優秀スカウト
  
 
・・・あれ?写真がない。

     テーレー。
  

 

朝礼でこのキャンプの最優秀スカウトが発表されました。

最優秀スカウトは、タイガー次長のM本GAKUくん。

班長いわく、

「今回のキャンプ、彼が最優秀スカウトをとるのは当然だ」

とのこと。とても頑張ってました。
 
撤営
  
   

 

朝礼が終わったら、早速撤営作業です。
 
きちんと掃除
  
   

 

借りた班備品をきれいに清掃。
 
テントしまう
  
   

 

テントもしまいます。

雨が降っていて、大変でした。
 
全体合同ゲーム大会
  
   

 

撤営後は、ビーバーカブボーイそろっての合同ゲーム大会です。
 
納豆
  
    

K野副長による「納豆」。
 
じゃんけんリレーなど
  
   

 

見せ場は、永遠に続くかと思われたM輪親子による「あいこでしょ」合戦でした。
 
閉営式
  
   

 

いよいよ閉営式。
 
菊スカウトによるスピーチ
  
   

 

菊章をとったO井さん(歴史好き)とI水くん(雑種犬)によるスピーチ。

それぞれ、ベンチャー上進後の抱負を話してくれました。
 
帰りのバス
  
   

 

帰りのバスではみんなぐったり。すごい体勢です。
 
並んで
  
   

 

同じ格好で寝る、仲良し中3男子組。
 
最優秀スカウトも
  
   

 

爆睡です。ホゲーって感じ?
 
解散
  
   

 

無事大井町に到着。

おうちに着くまでがキャンプです。

あ、テントが濡れているので、後日乾燥作業が終わるまでがキャンプです。

ひとまず、お疲れ様でした。
 
こんな感じで、夏キャンプでした。

結構暑い場所でのキャンプ、早朝からの釣りやハイキング、

丸一日のカヌーなど、なかなかハードなキャンプでした。

キャンプ前半は散々怒られた人もたくさんいたけれど、

終わってみたらとてもいいキャンプだったと思います。

これで今年の活動も大体おしまい。来年もがんばっていきましょう!!

夏季キャンプ(1日目)

平成20年7月27日(金)、待ちに待った夏キャンプが始まりまし た。大井町阪急前に6時45分に集合したスカウトは少し眠そうでしたが、元気良く東京を後にして、群馬県のおにし青少年野外活動センターに向かいました。 途中、小平河川公園でバスを下り、川辺で水遊び。カンカン照りの太陽の下、冷たい水は気持ちがよくて、スカウト達は水中のおたまじゃくしやかになどをわい わいと追い掛け回していました。公園絵で昼食を食べた後は再びバスに乗り、下久保ダムへ。まず説明を聞いてから地下100メートルのダムの底に下ります。 何とここは気温12度の世界!外の灼熱の太陽が嘘のようなひんやりとした空間。生き返りました。ダ ムを底から眺めてようやく宿舎へ。今年はスカウト達は組ごとにバンガローとテントに分かれて宿泊します。宿舎の前には広大な芝生が広がり、蒸し暑さもなん のそのスカウト達は芝生を転げまわっていました。夜はスタンツ大会です。今年はロープや手旗を取り込んでカブらしいスタンツが多くて、感心しました。リー ダーのスタンツもなかなかよかったでしょ。

夏キャンプ2008 4日目




 4日目は、班プログラム!持ち寄り料理大会です!!
恒例、各班が作った料理を持ち寄ってのパーティーの日です。
今年はいろいろ、キャンプにしては凝った料理が出てくるようで…

 

  朝礼後の一コマ  
    

K子副長による、「昨日のI水スカウト」のコーナー。

肝試しでビビっていたI水氏の様子を、隠れて見ていたK子副長が再現します。
  誕生  
    

伝説のスタンツ、「スコップだホイ」誕生の瞬間です。
  班プロ コンドル下ごしらえ  
    

いよいよ料理プロ。

コンドル班はピッツァに挑戦です。ライフジャケットのおかげで、みんなプカプカ・・・
  班プロ コンドル生地とか  
    

ピザ生地の形を整え、具を乗せて焼きます。
  班プロ コンドル焼き  
    

アルミホイルをひいたフライパンで焼きます。完成が楽しみ。
  班プロ コンドル興味津々  
    

興味しんしんでフライパンをのぞきこむ、次長のN野くん。
  班プロ イーグルカステラ&アイス  
    

イーグルはカステラとアイスクリームを作ります。材料は泡立てるものばかり。
  班プロ イーグルアイスを茶筒にin  
    

アイスの材料を茶筒に入れて、ビニールテープでしっかり蓋をとめます。
  班プロ イーグルダッチオーブン準備  
    

カステラはダッチオーブンで焼きます。ただいま炭の準備中・・・
  班プロ イーグルアイスシェイク!!  
    

氷を入れたクーラーボックスのなかに茶筒を入れ、ひたすら振る!!

なかなかの筋トレです。

さあ、出来上がりはどうなんでしょう?
  班プロ タイガーグラタン  
    

タイガー班はグラタンづくり。

サクッとふわっとしたグラタンをお願いします!
  班プロ タイガー下ごしらえ  
    

グラタンの具材の下ごしらえ中。
  班プロ タイガー盛り付け  
    

アルミホイルで作ったお皿に盛りつけ、あとはオーブンで焼き上げるだけ!!
  班プロ タイガーダッチ  
    

グラタンも、ダッチオーブンで焼き上げます。

焼き上がりが楽しみです。火力調節しっかりね。
  そして完成!!  
  コンドル ピッツァ  
    

コンドル班のピザ。

トマトとシーフードの2種類です。
  タイガー グラタン  
    

タイガー班のグラタン。

こんがりきつね色でおいしそう。
  イーグル カステラ?  
    

・・・おいしそうなスポンジケーキが焼けました。
  番外 リーダー餃子  
    

リーダーたちも作りました。

まずはイタリアン風餃子。
  番外 リーダーいろいろ  
    

パスタ、クレープ的なものなど。

おいしそうでしょ?
  持ち寄りパーティースタート!!  
    

並べてみました。

この後各班から自分たちが作った物の説明があり、いよいよパーティーのスタートです。
  食べる食べる  
    

バイキング形式でいただきます。

他の人の分もきちんと残すように・・・
  ほおばる  
    

すごい勢いです。ほおばってます。
  今年もこの顔  
    

パーティーと言えばこの人?
  アイス  
    

食後はイーグル班が作ったアイス。冷たくて濃厚でおいしい。

コールドストーンアイスをやりたかったようです。
  食事のあとは、

次年度体制会議
  
    

中学生世代たちは、次年度の班次長をだれにするかの話し合い。

アドバイザーとして、9月のベンチャー上進を控えた中3スカウトたちが付いてくれます。
  僕たち私たちも先輩になるんだぜトーク  
    

小6たちはボーイ隊に入ってからもうすぐ1年間。

後輩が入ってくるにあたって、「先輩達のいいところ探し」と「いい先輩になるためにこれからこれを頑張る」を話し合いました。

来年以降、後輩に負けないように頑張れよ。
  突然の嵐  
    

話し合いが終わったころ、突然の大雨が。

土で水はけの悪いサイトは大変なことに。

溝を掘ったりしてテントを守ります。
  夕食準備  
    

雨の中、夕食準備。

今日はステーキです。
  食事中  
    

ステーキ、おいしいですか?
  キャンプファイヤー!  
    

残念ながら今年も雨で体育館。

でも、テンションあげていきましょう。

写真は点火する3人の勇者たち。
  イーグルスタンツ  
    

イーグルのスタンツ。笑いを求める旅に出ます。

最後に、あの名作。

スコップだホイ が・・・

↑映像ファイルへのリンクです。
  コンドルスタンツ  
    

コンドル班。

班員、マジ喧嘩?いやいや、スタンツです。
  タイガースタンツ  
    

タイガー班。

A本くん、倒れてます!!
  BS隊若手リーダースタンツ  
    

イーグル班と芸風がかぶった男たちがいたんですよ~。

な~に~!?

やっちまったなぁ!!
  テンション高い  
    

そんなこんなでキャンプファイヤーは盛り上がっていきました。

写真はテンションの高いビーバーリーダー。
  最後のお風呂  
    

最終日はお風呂に入りました。

でも、懐中電灯では電話はできないよ、I倉くん。
  

 

さあ、いよいよ最終日です。

夏キャンプ2008 3日目




 3日目は、メインプロ!?午前・午後、ぶち抜きカヌープログラム!!
今日はお待ちかね、カヌーで楽しんじゃいましょう。流されたり、沈したりしたスカウトもたくさんいましたが、終わるころにはみんないっぱしのカヌーイストになっていました(?)。

 カヌー!  
    

いよいよこのキャンプのメインイベント的な、カヌーの日です。

インストラクターから、しっかり説明を受けてスタートです。
 水に慣れる  
    

まずは体を慣らすため、一回水に入ります。
 ぷかぷか  
    

ライフジャケットのおかげで、みんなプカプカ・・・
 艇を運ぶ  
    

準備が終わったら、いよいよ艇を運んで水に浮かべます。
 漕ぎ出し  
    

いよいよ水面へ。
 漂流?  
    

おーい、どこいくのー?

早速下流に流されてます。
 1人乗り艇  
    

こっちは1人乗り用カヌー。

慣れないと、すぐくるくる回っちゃいます。
 2人乗り艇  
    

こちらは2人乗り。

1人乗り艇より安定感があります。
 力を合わせて  
    

2人乗り艇は、2人の呼吸が何より大事。
 漕げ漕げ!  
    

午前も遅くなってくると、みんなやや慣れてきた様子。
 菊艇  
    

菊スカウトコンビの2人乗り艇。

さすが、息ぴったり?
   
    

さっそく転覆しているスカウトも・・・
 お昼休憩  
    

いったん艇を陸にあげ、お昼休憩です。
 お弁当  
    

お昼ごはんはお弁当。
 午後スタート  
    

いきなり沈している人がいます。

午後は沈没者が多発。
 上流へ  
    

すこし川を上ったところに、流れが速くなっているところがあるようで。

午後はみんなでそこに向かいます。
 プチ急流へ  
    

上りきったら、流れの早いところで急流乗り。
 急流下り  
    

流れに乗ると、結構速くて楽しいんです。
 沈没ラッシュ  
    

しかし沈!
 こっちでも  
    

こちらも沈!
 あっちでも  
    

ローバー隊のI原副長も派手に沈!!
 カヌー終了  
    

最後は雷が鳴ってきたので、急いで撤収。

1日カヌーで疲れました。

写真はカヌーを通じて仲良しになったA井弟とI原副長。
 後片付け  
    

使った艇をきれいにして返します。
 帰りのバス  
    

みなさんお疲れのご様子で・・・しかし沈!
 肝試し2008  
    

サイトに戻り、今日のシメは肝試しです。

目隠しして待ち、呼ばれた人から歩き、目的地に名前を書いて帰ってきます。

でも1番怖がっていたのは、目的地でみんなを待っていたK子副長です。
 番外 ヨーグルトを食べるK子副長  
    

グリンバー会議で出たおやつ。

ヨーグルトの残りを、おたまで流し込まれています。
 カヌーはとても疲れたけど楽しかったし、

なかなか良い水上プログラム訓練でした。

さあ、4日目は班プログラムです。

夏キャンプ2008 2日目



 2日目は、釣り&ハイキング!!各班、準備した釣り道具を持って早朝の川へ向かい、釣り。帰ってきたら朝食を食べ、ハイキングへと向かいます。
   釣りへ  
    

 

5:30起床で、釣りに向かいます。さて、どうなるでしょうか?
   タイガー班、やりました!!  
    

 

タイガー班が昨夜仕掛けた罠をあげてみると・・・やりました!沢ガニ5匹ゲット!!魚じゃないけどね。カニだけどね。
   ほかの班は・・・  
    

 

イーグル、コンドルともにボウズ。釣れませんなぁ・・・がっかり。
   気を取り直して、点検  
    

 

サイトに帰って、点検です。班のサイトはしっかり整頓されてますか?どの班も、初日はかなりダメ出しされます。まあまあ、日々改善ってことでやっていきましょう。
   ハイキングに出発  
    

 

ハイキングプログラムは、K原副長プレゼンツ。班ごとにハイキングに出発です。
   えーと・・・  
    

 

図は、スタートから道を間違えているのにも気づかずにずんずん進んじゃう人たちです。地図、ちゃんと読もうね。
   下久保ダム  
    

 

ダム近辺。いやぁ、でかい。
   歌の練習  
    

 

せっかく広い所に来たので、歌の練習です。えーと、この写真の真ん中あたりにちっちゃーく写ってます、スカウトたち。
   通行止め!!  
    

 

工事中だそうで、ハイキングのルートが通行止めに・・・がっくり、なスカウトたち。
   ロープワークで時間調整  
    

 

迂回路もなく、しょうがないので隊長が運転する車でピストン輸送です。車の順番が来るまで、ロープワーク訓練。
   昼ごはん  
    

 

お昼ごはんは、道の駅向かいのお蕎麦屋さん。うまいんです、ここのソバ。
   昼ごはん  
    

 

キャンプに来て、外食できるなんてめったにないですよ。味わって食べましょう。
   誓いとおきて  
    

 

食後に、誓いとおきての再確認です。みんな、当然覚えてますよね?
   サイトへ帰ろう  
    

 

ハイキングの続き。サイトに戻ります。坂と山道がとても険しい道のりでした。
   夕食の準備  
    

 

サイトに帰ってきたら、夕食の準備です。立ちカマドに火をおこすI籐くん。
   今夜はカレー  
    

 

キャンプといったら、カレーです。本来BS隊ではカレーはあんまり作らないのですが、みんながカレーカレー言うから、今回はカレーにしてみました。
   みんなでダ○ゴ?  
    

 

カレーが美味うぃっしゅ。
   ヘキサゴン的クイズ大会  
    

 

班対抗、クイズ大会。20問先取で勝ち抜け、順番にお風呂に入れます。クイズ内容は、スカウト基礎知識シリーズ。分かった人から、「ピンポーン」の掛け声で早押しです。
   出題者(隊長)  
    

 

一番大変だったのは、60問も問題を作った隊長だったようです。ちなみに、クイズが終わった待ち時間に、I水・K原・I倉の3人は「羞恥心」のものまねをやらされてました。なんか、「顔をあげなよ」とか「もう泣くなよ」とか、「大好きだから」とか言ってましたよ。真顔で。
   次は3日目

 

夏キャンプ2008




 今年も夏キャンプがやってきました。場所は、群馬県の鬼石というところ。昨年の夏キャンプから、このキャンプに向けての準備が始まっていました。成果が十分に発揮されたキャンプになったでしょうか?

日にち:7月24日~28日
 1日目出発!!  
  行きは電車。  
    

今年の夏キャンプは、電車とバスで。まずは、新町駅まで電車旅。
  お次は、バス。  
    

新町からは、路線バス。ほぼ貸し切り状態!!
  キャンプ場到着  
    

バス停から、クモの巣が満載のちょっとした山道を登り、今年のキャンプ場「鬼石青少年野外活動センター」に到着です。
  設営完了  
    

開営式後、設営に移ります。夏キャンプの長い間、生活の拠点となるサイトです。

最終日まで改善を重ねて、いいサイトにしていきましょう!
  こちらも完了  
    

立ちカマドもつくって、ひとまず設営完了です。
  夕食準備  
    

今日の夕食は冷やし中華。錦糸卵を作ろうとしているところです。
  野菜をカット  
    

班員みんなで協力して、野菜を切ったり麺を茹でたり・・・
  ナイトプロ 釣り準備  
    

ナイトプロは、翌早朝に行う釣りプログラムの準備です。GWで作った釣り道具、最終点検!!

コンドル班は、竹製釣りざおで釣りをします。
  釣り準備  
    

イーグル班は、銅板で作ったルアーで釣り。果たして釣れるでしょうかね?
  釣り準備  
    

タイガー班は異色。手作り罠を川に仕掛け、魚をとります。

夜のうちに魚が入るよう、今から川へ仕掛けに行ってきます。
   次は2日目

カブ ’Sキチッチン IN 野活

平成20年7月13日(日)、つ いに来ました、野活広場での活動の日!今日は朝から猛烈なお日様が照りつけています。広場に到着するとまずは国旗等のセレモニー。キャンプに向けての集散 法の実践やソングの練習などを行った後、さっそくクッキング開始。今日のメニューはポトフとゆでパン作り。じゃがいもやにんじんをざくざく切り、ウィン ナーやベーコンと一緒にスープで煮込みます。ゆでパンは粉をこねて発酵させるところまでは普通のパンと同じですが、その後は焼くのではなく、大きな鍋で煮 ます。するとあーら不思議おいしいパンに?な るはずでしたが、一部に巨大なすいとんとの噂も。スカウト達はかまどに火もおこさないといけません。炎天下での火起こしはかなりきついものがあり、皆顔は 真っ赤。それでもどこも勢いよく火が上がりました。出来上がったスープは、コンソメだけの味付けでしたがウィンナーやベーコンからほどよく塩分が出て、い いお味。暑さで参っていたスカウト達ももりもり食べてあっという間にお鍋はからでした。


大山登山

夏キャン前の体力作りプログラム、今年は伊勢原の大山に登りました。

日にち:7月13日
大山登山スタート

今回の登山では、「野帳」をつけながら登ります。

勉強中

要所要所で、野帳に書き加えていきます。
分岐点

ここから男坂と女坂にわかれ、本格的な登山道が始まるのですが・・・

階段・・・・

階段というか・・・壁?

ひたすら

ずーっと続く階段を、ただひたすら登っていきます。

野帳に記入するため、階段の段数を数えるのに必死で景色が見えていません、この人たち。

下社

何とか下社に到着。
本当は見晴らし台などに行きたかったのですが、時間切れ。
お弁当を食べたら下山です。

海がきこえる

女坂の七不思議スポットのひとつ。
耳を澄ますと、波の音が聞こえるそうな。

下山

下山の喜びを、世界のナ○アツ風に表すA井くん。

階段の続く大山登山、上りも下りも大変でした。
でも、夏キャンプに向けての体力作りとして、
とても良い登山だったのではないでしょうか。

さあ、もうすぐ夏キャンプ!!

進級面接

2級章へ4人、1級章へ1人、菊章へ2人のスカウトが、進級のための団面接を受けました。

日にち:7月12日(一部は7月15日)

初級からの進級団面接です。

団委員長

面接をしてくれるのは団委員長。

服装チェック

面接前の服装点検は大丈夫ですか?
なんか

みんな、いつになく神妙な面持ちです。

1級へ

1級へ進級のK原くん。
しっかり答えられているでしょうか。
菊へ

菊章を目指します。
気合いの7:3ヘヤー。
しかも、相当緊張している様子。

もう一人の菊

こちらも菊章をめざしての団面接。
頑張ってきた成果を団委員長に聞いてもらいましょう。
受章

2級への進級、1級への進級者は、見事全員面接クリアー。
団委員長から新しい記章を授与されます。

菊章への2人は、後日地区面接を経て菊スカウトへ。
おめでとう&がんばれ

進級おめでとう&菊への2人は地区面接もがんばれ!

後日

地区面接も無事クリア、晴れて菊スカウトが2名誕生です。

菊章はボーイ隊の一番上の章。
2人とも、おめでとう!

いままでの努力の甲斐あり、みんな進級です。
進級後も、ますます活動頑張ろう。

アンノンソルジャーの碑を見学しました

町田にある子供の国に行きました。そこには、ボーイスカウトの逸話の一つのアンノンソルジャーの碑があります。この碑を見学しに行きました。


今日もまたまた嬉しいことに、新しいスカウトが入りました。
隊長にビーバースカウトの約束ときまりをしっかりと言えました。

さあ、みんなで楽しく活動しようね!


大きな迷路がありました。誰が先に副長の所まで行かれるか競争です。



子供の国には自然がいっぱいです。
山あり谷あり、池ありでハイキングを楽しみました。


山の途中からは滑り台で下りてきました。
実はこの後リーダー達も大喜びで滑っているんです。


アンノンソルジャーの碑の近くに来ました。

ここでは副長達が話を分かりやすくスタンツにしてくれました。

今は、日本兵が傷ついたアメリカ兵を見つけたところです。


スタンツのおかげで、どんな話しなのかが良く分かりました。
話しが分かったところで碑を見学しました。

世界中のスカウトはみんな兄弟なんだ、人の命は大切なんだと感じた事でしょう。


おにぎりを食べた後、遊具で遊びました。食べている最中、ずっと気になっていたんです。。。


牧場の脇の広い草原に来ました。キャンプのスタンツを決めた後、丘の上から紙飛行機を飛ばしました。


暑い中をたくさん歩いてヘトヘトです。
副長がアイスを買ってくれました。
冷たくて美味し~い!
またまた元気が出てきました。


解散の公園に戻ってきました。
今日も木の葉章がたまり、小枝章をもらえたスカウトがいます。

とっても嬉しいんです。