カブ隊、大空へ!

平成20年2月24日(日)、前日の春一番が当日まで持ち越してしまい、時折飛ばされそうなくらいの暴風の中での凧あげ&歩行訓練となりました。
強風対応の凧ではないので、壊してしまうスカウトも多く、ちょっと残念でしたが、果敢に凧を揚げんと皆必死でした。

砂埃の舞う中の歩行訓練も口数少なく良く頑張って、予定よりも早くペースで歩くことができました。旧巨人軍グラウンドの休憩もスカウトは凄く元気で、土手でシーターポンを使ってグラスそり遊び、これも何度も挑戦していました。DLも童心に帰り、楽しそうに一緒にすべっていました。


広がれ、つながれ、私たちの進む道

平成20年3月23日(日)、ロー バー隊が昨日から野活広場で「ごちそうキャンプ」を行っています。今日はそのキャンプサイトにお邪魔して、ごちそうキャンプの意義を石松実行委員長から伺 い、キャンプサイトの見学をさせてもらいました。ローバー隊の隊員手作りのピンボールカメラでの集合写真の撮影にも臨みました。じっと動いちゃいけないっ て結構大変。その後は公園へ場所を移し、間もなく開催されるカブラリーに向けてのメッセージボード作りに各組で取り掛かりました。


二子山ハイキング

さあ、いよいよハイキングです。
最高のハイキングになるか?それとも、迷子になるか?
それは、今までの訓練が身に付いているかどうかにかかっています。

日にち:2月17日

新逗子駅に到着です。
ここから、班ごとに二子山を目指します。

山を目指し、町をぬけます。
川に、なにかあった?

ハイキングコース.山頂はもうすぐ。

山頂!!天気は悪いのですが、眺めはそこそこ良い感じでした、が・・・

山頂記念撮影中、突然の雪が・・・
寒い!!

さて、下山です。
帰りは、東逗子駅から。

東逗子駅です。
1班、なぜか帰りも新逗子駅に向かってしまって混乱もありましたが、なんとか帰路につくことができました。
雪も降ったり、迷子の班が出たりと波乱万丈でした。
訓練の成果は存分に出せたでしょうか?

立春の季に空に向く

平成20年2月10日(日)、今日は午前中凧つくりをしました。年々ハイレベルになっていた凧つくりですが、今年は原点に戻って、「シンプル イズ ベスト」となりました。中央に穴の空いている形を活かし様々な図柄ができました。
午後は、来月のオーバーナイトに向けて運河沿いを少し歩行訓練しました。花海道では菜の花が沢山咲いていました。

班集会(ハイキング訓練)

2月のハイキングに向けて、の班集会です。
先日のGB訓練をもとに、班員たちにハイキング技能を教えます。

日にち:2月3日

この班集会で、
・地図の読み方
・シルバコンパスの使い方
・ハイキング計画
をこなします。

班ごとに分かれて、ハイキングの勉強中。

大丈夫ですか?

班長、しっかり教えてますか?

要所要所で隊長のチェックが入ります。

さて、ハイキングの準備が整いました。
この訓練を生かして、双子山ハイキングはバッチリ!?