団行事・夏キャンプ

4日目楽しかった夏キャンプも今日がいよいよ最終日。 朝礼、そして朝食後、皆でお掃除。来たときよりも美しく、とスカウト全員頑張りました。表彰式では最優秀スカウトと最優秀組に祝声を揚げました。荷物をま とめた後は、感想文作り。楽しかった出来事をおもいだしながら、丁寧に鉛筆を運んでいました。閉営式後、昼食。そして松川青年の家にお別れしました。大井 町には、夕方に無事帰り着きました。この4日間、スカウトたちはいろいろな活動を楽しみ、いろいろ成果を出してきました。これから取り組んでいく活動にこ れらを生かせて行ってくれるものと期待しています。



団行事・夏キャンプ

3日目、 この日も朝6時に起床。朝礼後、早速火お越しゲームに興じ、手作り楽器作りに挑戦しました。お昼は、流しそうめんに舌鼓を打ちました。近くの川にて水遊び をした後は、スイカ割り。なかなか難しいですが、皆の協力で見事にスイカが割れました。夜は、お楽しみのキャンプファイアー。各組スタンツを披露してくれ て、盛り上げてくれました。最後に、ひとつ試練を乗り越え、スカウトたちは、眠りに着きました。










団行事・夏キャンプ

2日目、 朝6時に起床後、朝礼。スカウトたちは眠い目をこすりながら集合です。今日は、楽しみにしていた小八郎岳にハイキングの予定でしたが、直前の長雨で、登山 道が使えなくなり、近くの小高い丘を中心に歩きました。時折、雨がザーッと降ってきましたが、楽しくハイキング出来ました。昼からは、鉛筆を研ぐのに挑戦 したり、保護者宛に手紙を書きました。夜は、ナイトハイク後、花火を楽しみました。こうして2日目が終わりました。

が、楽しくハイキング出来ました。昼からは、鉛筆を研ぐのに挑戦したり、保護者宛に手紙を書きました。夜は、ナイトハイク後、花火を楽しみました。こうして2日目が終わりました。

長野県松川でキャンプをしました

長野県松川でキャンプをしました


日時:2006年7月28日~30日



雨が心配されましたが降ったのは本当に少しだけ。暑過ぎず、過ごし易い気候で、楽しいキャンプをすることが出来ました。まずは、速報版です。




























 

















 

 

団行事・夏キャンプ

今年の夏キャンプは、長野県の松川町の青年の家にて、3泊4日の日程で行いました。
1日目、 朝7時に大井町の駅前に集合したスカウト達は、移動のバスに乗り込み、中央高速経由で現地に向かいました。今年のテーマは水を大切に。途中、北杜市のサン トリー白州工場に寄って、PETボトル入り飲料水を製造しているところを見学しました。また、水がろ過されてきれいになっていく実験を行ったり、木の幹に 聴診器を当てて、水が吸い上がっていく音を聞いたりしました。生活にかけがえの無い水を大切にすることを学んでくれたものと思います。途中で、昼食をとり 青年の家にたどり着きました。各組でモットーを決めて、部屋のドアに掲げた後、夕食。その後、スタンツ大会と忙しい1日目が終わりました。







移動隊集会-元気に歩いて、太陽と握手

平成18年7月9日(日)、月末に団キャンプを控え、横浜市の根岸周辺で歩行訓練を行いました。とにかく湿気が高くて、暑かった日でした。まず、大井町で 電車に乗り、石川町で降りました。それから、坂を上り、イタリア庭園を経て、根岸公園まで歩きました。公園では、リーダーから渡されたコンパスを使って各 組ごとにチェックポイントを探して歩きました。広い公園のすみずみまで設置されたチェックポイントにいる副長を捜し求めて、スカウト達はコンパスの指す方 向を目指しました。昼食後は、三殿台遺跡に移動しました。ここで縄文時代、弥生時代の住居跡を見て回りました。竪穴式住居も復元されていたので、中に入っ てみました。すると、意外に中が涼しかったのです。スカウトの中には、バッタ取りに夢中になっている子もいました。帰りは、根岸駅から電車に乗りました。 さあ、キャンプは目の前。みんな、体調をきちんと整えて元気に参加してね。